転職は得か?

人生100年時代とも言われる長い人生の中で、大きな割合を占めるのは、やはり仕事ではないでしょうか。学校を卒業してから、実に40年以上働き続けることになります。
 ところが、インターネットのアンケート調査を見ると、今勤めている会社を辞めたいと感じている人は実に多いようです。
 なぜならば、その大きなひとつの理由には、長時間労働やサービス残響を強いられ、本来は労働者の権利でもある有給休暇が全く取れないなど、仕事を辞めたい理由はいくらでも存在するからです。
 ところが、日本では同じ仕事を続けるのか美徳とされてはいますが、筆者は育った環境もあるせいか、それに対してふとした疑問を抱いてしまうことがあります。
 そして、今の職場に対して長時間労働や人間関係などが原因にあるのに、無理して我慢し続ける必要はありませんし、こういう時こそ、転職の良いタイミングではないでしょうか。仮に、我慢して同じ仕事を続けたのがきっかけで、心身を故障してしまったら元の子もありません。
 やはり、健康な心身があってこそ、仕事が成り立つものですので、変な世間体の常識にとらわれないで、辞めたいと思ったらそれを実行するのが得策なのです。
 それで、転職する前にぜひともやっておきたいことを紹介します。
 先ずは、正社員として在職している最中に、必要なクレジットカードは作っておくこしとです。ちなみに、フリーランスや自営業などは、カードの審査が中々と通り辛いなどの理由があるからです。
 そして、在職中にやっておくと良いのが、少しずつ副業などで自分で稼ぐ力をつけておくと理想的です。万が一、勤めている会社が倒産したとしても、それ以外に収入源があれば、そのダメージを少なくすることもできます。
 また、世間では「働き方改革」や「副業」がテーマにもなっているので、フリーランス向けの環境も整ってくることでしょう。
 そして、個人的な理由で今の仕事を辞めたい時も、副収入があればそれもあまり難しくはありません。希望している仕事が見つからない時は、副収入以外にも短時間のアルバイトをすれば一応生活できるようになります。
 フリーターは、世間から見ると良くないイメージが付きまとっていますが、職業の適性や労働観にも個人差があります。
 雇われない働き方の最大の武器はお金ではなく時間なのです。自分が自由に使える時間が多くなれば、前から取り組んでいた副業の収入アップも夢ではありません。
 お金に関する価値観は人によって違いますが、例え正社員を辞めても生活に特別困らなく、自由な時間が増えれば今と比べて、きっと幸せな人生を送ることも可能ですよ。

医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です